hair salonどれっしんぐ

立川市・泉体育館hair salonどれっしんぐ元気blog♪

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
クラタス スターターキット
クラタス スターターキット (JUGEMレビュー »)

これさえあれば、宇宙人が攻めてきても大丈夫!?皆様も是非どうぞ!!笑
RECOMMEND
RECOMMEND
奇蹟の画家
奇蹟の画家 (JUGEMレビュー »)
後藤 正治
石井一男さんの絵画を当プログでもご紹介しています。この本は「奇跡の画家」石井一男さんの絵画と出会った人達の物語です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 『 アリータ:バトル・エンジェル』 | main | 『キャプテン・マーベル』 >>
映画『ファースト・マン』

イメージとはかなり違いました・・

イオンシネマむさし村山での映画「ファースト・マン」が本日最終日。と言う事で、閉店後頑張ってイオンシネマに出かけました。(それぐらい期待していました!何と言っても、あのライアン・ゴズリングと「ララランド」の監督作品ですから!) 個人的にはとっても素晴らしいと思いましたが、肝心のクライマックスの月面シーンで眠気MAXの展開に・・ニール・アームストロングの人間性の事は良くわかりましたが、沈鬱な雰囲気溢れるライティング、接写過ぎるブレブレでピンボケのカメラワーク、テルミン?だかを使った不思議な音楽等、メタファーや揶揄で(月までの距離よりも人間の心の距離の方が遠い的な)心の葛藤を表現しているのでしょうが・・・。まるで村上春樹の小説に出てくる主人公の様で・・・。最近のマーベル系の分かり易い映画に慣れてしまった私には、全く集中して観ることができませんでした・・残念。

 

3/20補足

「つまらなかった」と思ってましたが、観終わってからズッとこの映画の事を考えている自分を発見!先日もお客様との会話の中で、この映画の「ここ」が良くなかったと話をしていた所「凄く楽しそうですよ!」と言われて愕然としました。この映画の翌週にクリント・イーストウッド監督の新作を観ましたが、イーストウッド自身も2003年にワーナー・ブラザースと一緒に、今回の映画原作である「ジェームズ・R・ハンセン」によるニール・アームストロングの伝記『ファーストマン: ニール・アームストロングの人生』の映画化権を購入しています。(後にユニバーサル・ピクチャーズが権利を購入) またこの映画の製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグでした。

劇中、余りの寡黙さ故に周りから何を考えているのか分からない人物として描かれる主人公。妻や同僚は主人公の冷淡過ぎる態度や口数の少ない性格に苛立ちを覚えて・・・。と言う演出ですので、映画を観ながら観客がイライラするのは計算通り。だったのでしょうね・・・。ただアメリカ人の代表としてではなく、人類の代表としてニールを描いている事に対しては・・・(等等不満は続きますが、考えさせられると言う意味ではかなりレベルの高い物語に思います。もしかしましたら、映画よりもテレビの方が似合うかもしれません。ビデオ化されましたら是非どうぞ!)

| お出かけしました | 20:25 | - | - | -
このページの先頭へ