hair salonどれっしんぐ

立川市・泉体育館hair salonどれっしんぐ元気blog♪

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
クラタス スターターキット
クラタス スターターキット (JUGEMレビュー »)

これさえあれば、宇宙人が攻めてきても大丈夫!?皆様も是非どうぞ!!笑
RECOMMEND
RECOMMEND
奇蹟の画家
奇蹟の画家 (JUGEMレビュー »)
後藤 正治
石井一男さんの絵画を当プログでもご紹介しています。この本は「奇跡の画家」石井一男さんの絵画と出会った人達の物語です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
CAT EYE製『TL-LD630 RAPID3』『サドル用ブラケットRM-1』
 
自転車グッズを購入しました。
CAT EYE(キャットアイ)製のセーフティ・テールライト TL-LD630 RAPID3と、同じく
CATEYE製のサドル用ブラケットRM-1です。(RM-1は当初昨年秋の発売予定だったものが、今年3月下旬になりやっと発売されました。) 今までサドルに直接付けられるテールライトは「フィジーク ICSブリンクライト」の様なサドルメーカーの専用品しかありませんでしたので、これからはサドルの種類によらずテールライトをサドルに直接取り付ける事が出来る様になります。サドルに取り付けるメリットは、後方からの視認性をアップし、取り付け位置に悩まずにすむことです。(以前私の自転車ではサドルバックの為にテールライトをシートポストの低い位置に取り付けなければならず、結果後ろからも見えにくく、走行中太ももに干渉して落下することもありました。)

取り付けも簡単で、シッカリとしています。(今回取り付けベースはサドルバックを付ける為、上下を逆に固定しています。) RM-1は樹脂で出来ておりネジを締めることによって樹脂パーツが変形してガッチリと締まるようです。

RAPID3もコンパクトに収まりました。(RM-1との取り付け角度は、サドルに取り付け後もボタンで自由に変えられます。) より光量の多いテールライトが希望でしたら「RAPID5」もおススメです。サドルバックの取り付けも問題ありませんね!(RAPID5の方が本体の奥行きが短くサドルから飛び出ません。)
カッコよくって安全!!とってもおススメです♪
| PROGRESSIVE FRD-920 | 09:00 | - | - | -
GENTOS(ジェントス) 「閃」 SG-355B
 
自転車用のライトをGENTOS「閃」 SG-305からSG-355Bに交換しました。価格はAmazonにて送料無料2484円/個です。ライト本体はSG-305と同じですが、自転車のハンドルに取り付ける為のパイプホルダーが追加されています。またこのモデルでは正式にエネループ電池に対応し、点滅機能が付与されました。もちろん、一番の交換理由は「黒」いことです!!カッコイイですね♪ 機能は保証されていますので、夜自転車に乗られる方にはおススメです!! 以前の記事はこちら

付属のホルダーもコンパクトでとっても良い感じです!!本当に明るいですよ!!(しかもダブルだし・・・!)
| PROGRESSIVE FRD-920 | 20:00 | - | - | -
ブッシュ&ミューラ(BUSCH+MULLER) CYCLESTAR サイクルスター 901/3 サイクルミラー
ガラス製凸面鏡です。
どうしても振り返らずに後ろが見たくて(笑)、Amazonにてブッシュ&ミューラ(BUSCH+MULLER) CYCLESTAR サイクルスター 901/3 サイクルミラーを購入。
レンズがちっちゃくて「こんなんで見れるの?」と、大いに疑問でしたが・・・、
結論。→かなり遠くまで、スゴーく!!よく見れます!!ビックリ!!おススメです。

ベースの固定方法はとっても簡単。バーエンド・キャップを外して、ネジ一本を締めるだけです!! 自転車も安全第一ですよねウンウン。
| PROGRESSIVE FRD-920 | 00:00 | - | - | -
「PROGRESSIVE FRD-920」整備
本日久しぶりに愛車(自転車)「PROGRESSIVE FRD-920」を整備しました。
信じられない事に、一年半以上乗らずに放置していました・・・
(気づけばFRD-940も発売され、何だか新型はとっても安くなっています・・。)
抜けていた空気を入れると、「プシュー!!」といきなりパンクしてしまいました。
解説:MY FRD-920は、改造やアクセサリー、ウエアに車両本体価格の二倍以上のお金を費やしながら、走行距離はわずか80km・・。我家では幻のチャリと言われています・・。


初めてのチューブ交換でしたが20分で終了。ギアやブレーキも問題ないようです!!
真夜中、「泉体育館駅」〜「北立川駅」のモノレールの高架下を、ヘルメットをかぶって全力で走っている人を見かけたら、きっと私です!!
←パンクしたオリジナルチューブです。
オリジナルは700× 28/32Cのチューブが入っていました。今回はAmazon.co.jpで購入した「シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブ 15SV」に交換。かなり軽量化した印象です。空気口をカバーするキャップも透明でカッコイイですよ!!

↓↓↓自転車の事はココをクリック!!
| PROGRESSIVE FRD-920 | 23:00 | - | - | -
PROGRESSIVE FRD-930登場

本日11/1、2009年モデルとして「PROGRESSIVE FRD-930」が発表されました。
2008年モデルは完売ですので、ゼヒ予約して君もゲット!!楽しい
とっても乗りやすいですよ!!

「株式会社 杉村商店 PROGRESSIVE HP」
| PROGRESSIVE FRD-920 | 23:00 | - | - | -
FRD-920 TEKTRO製HYDRAULIC DISC BRAKE

自転車にTEKTRO製HYDRAULIC DISC BRAKE「油圧ディスクブレーキ」を取り付けました。ブレーキワイヤの代わりに油圧ラインにホースを使いキャリパーを制御します。自動車やオートバイ用ブレーキフルードとは違い高温にならないため沸点の低いミネラルオイルを使用しています。そのため、オイルをこぼしてもゴムや塗装面を汚す心配はありません。エア抜き方法は、自動車やオートバイと一緒ですが、遙かに手軽ですね。キャリパーの交換もネジを外して交換するだけです。今回は元から付いていた機械式ディスクブレーキと同じTEKTRO製の油圧ブレーキセットをチョイス。油圧ホースの長さは、バンジョー部込みで、フロント75cm、リア130cmでした。ホースは専用の取り付け金具で固定しています。JAGWIRE製ケーブルクリップ類です。


スッキリと収まりました。
<取り付けた感想>キッチリ感はアップしましたが、制動力は大して変わらないような・・冷や汗キャリパーよりもディスクローターの交換の方が効果がありそうです・・撃沈

ブレーキのリニア感は格段にアップして乗る楽しみが増えました!自己満足度100%
(どんどんロードから離れてMTB化していますね・・)
| PROGRESSIVE FRD-920 | 14:01 | - | - | -
ワークスタンドMINOURA製SS-600

自転車用ワークスタンドMINOURA製SS-600を購入しました。
ワークスタンドとは、後輪ハブのクイックレリーズ・レバー部およびナット部に取り付けて自転車を自立させる作業台です。SS-600最大の特徴はこれを取り付けたまま自転車に乗れることです。なぜこれが必要かというと・・自転車を買った時からギアの鳴きが凄くていつもガチャガチャいっていました。前後の変速機・ディレイラーの調子悪いからだと思い、軽い気持ちで直そうと全部外して分解したら・・・冷や汗元にもどりません(泣) どのように取り付けて良いかも分からなくなってしまいました。以前撮った写真を参考に何とか組み付けましたが上手く変速しません(ガーン!!) しかも後輪を動かさないと変速しないので左手でフレームを持ち上げて右手でペダルを押しながら変速&調整していました・・これでは調整は絶対に無理です。→というわけで・・しかたなくワークスタンドを購入悲しい
本日ワークスタンドのおかげで何とか調整も上手くいきました!! カチッと変速します!!
参考にした本がこちらです。何冊か買った中でも成美堂出版の「MTBメンテ&チューンナップBOOK」はおすすめです。コレのおかげで直せました。ヨカッタヨカッタ。パクッ汗
直し方さえ分かればとてもシンプルで簡単ですね・・・チョキ楽しいチョキ
<補足>:実際に走行してみたところ上手くギアが入りません(泣)負荷が掛かるとチェーンの状態が変わるのでしょうか?結局再度FDの取り付け位置からチェックし、はじめから調整し直しました。更に詳しい調整方法はこちら→「サイクルベースあさひ・フロントディレイラーの変速調整」参考。
(上の写真の油圧式ディスクブレーキのインプレッションは次の機会に。)
| PROGRESSIVE FRD-920 | 01:28 | - | - | -
ERGONエルゴン グリップ GC2取り付け

ERGON(エルゴン)製 自転車グリップ「GC2」を取り付けました。
ERGON GC2には「S」と「L」の2サイズがあります。色々なblogや商品説明を見ましたが、大きさが良くわかりません。近くのお店に売っていれば良かったのですが・・・。仕方なく?二つ購入!!怒り冷や汗
大きさの比較です。上がS、下がLです。

大きさはたいして変わりません・・・。握った感じ、Lの方が親指のグリップ部分が太く全体の厚みが増しています。手袋(グローブ)サイズMの人はS。Mでキツイ位の人はLが向くのかな?という感じです。(もしかしたらグリップの色がSはグレー、Lは黒系になりますので色で選んでもいいかもしれませんね?) 私はLをチョイスしました。
取り付けは簡単。元から付いるグリップを、ハンドル・バーとの隙間にCRC-556等の潤滑スプレーを吹いてから緩めて引っ張って取ります。その後ERGONグリップGC2を5mmのアレンキーで水平に固定して終了です。しっかりと固定出来ました。

ビックリするぐらい運転しやすいです。ちょっとバカにしていましたが・・お勧めです!!
(タイヤを外すときもこんな感じで・・バーエンドを一番高くして倒立させると、ライト等接地しません。安定しています。グローブをバーエンドに被せれば傷も付きませんね。)

NEXT ITEM: 「HYDRAULIC DISC BRAKE」?
色々合計すると既に自転車代金越えました・・
| PROGRESSIVE FRD-920 | 23:29 | - | - | -
Specializedスペシャライズド サドルバッグ Mini Wedgie

自転車用、サドルバッグを購入しました。
Specialized(スペシャライズド)製Mini Wedgie(ミニウェッジ)ブラックです。防水性能が高く、ストラップ式の固定方法で位置合わせも簡単。値段も安く送料無料でお勧めです。金具式の物はサドルによっては取り付け出来ない場合もありますので注意。
一通りパンク修理セットも購入。出先でパンクした場合はチューブごと交換し、CO2ガスを充填します。

これがピッタリ収納出来ます。(どれだけ買えばいいのか〜悲しい)
| PROGRESSIVE FRD-920 | 00:36 | - | - | -
TOPEAK(トピーク) ジョーブローMAX2

自転車用空気入れを購入しました。
色々な種類があり悩みましたが、「TOPEAK(トピーク) ジョーブローMAX2 」をAmazon.co.jpより購入。一番廉価な普及タイプですが120psi(8気圧位)まで充填可能だそうです。私のクロスバイクは指定空気圧が120psiですのでコレで十分ですね。(ロードレーサーはより細いタイヤで空気圧も高く160psi程度が標準です)
空気圧のメーターを見ながら入れますが、最初60psiしか入っていなくてビックリ! 安い割に意外にしっかりとした作りですので無理なく簡単に空気を入れられます。フレンチバルブにもアダプター無しで使えてとってもスマート。初めてでも直ぐに使えました。ポンプは入れるに従って段々重くなって来ます・・最後全体重をかけてポンプを押しますが・・100psiしか入りませんでした・・冷や汗 これで、・・いいのでしょうか?

<補足>連続してポンピングすると何回かに一回は下までグッ!!と押せることが分かりました。確かに120psi入りました。チョットコツがいるのかな?・・。

今月も大変大勢のお客様の御来店頂き本当にありがとうございました!
来月もお客様に喜んで頂けるお店を目指して一生懸命頑張ります。
これからも「どれっしんぐ」をどうぞ宜しくお願いいたします。

| PROGRESSIVE FRD-920 | 12:43 | - | - | -
このページの先頭へ